成績を上げるためのノートの取り方③ ~色に意味をもたせる~

最後に、ついでですが、使う色は,多くても3色。そして,その色に意味を持たせましょう。ポイントの部分は青、最重要部分は赤とか…。後で見たときに色の違いで理解が速くなります。
 黒1色でも構いません。そのときは、アンダーラインを引いたり、□で囲んだりの工夫をしてください。そのうち「ここは赤で書いた方が良いな」と思ったらそのときに2色にすればいいと思います。重要なことは速く書くことです。


綺麗過ぎるノートにこだわりのある方は時間を使い過ぎていませんか?
逆に、ノートをまったく書かない方は解答丸暗記になっていませんか?

新学期スタートのこの時期、今一度 “成績を上げるためのノート” 
について考えてみてはいかがでしょうか。
記:数学科主任 前田博司