遠回りは面倒だが役に立つ ~英語リスニング編②-2 精読の重要性~

書かれている英語が難しくないという点は重要だ。

自分の実力よりも上のレベルの英語だと、たとえ興味ある内容であっても、なかなか聴き取れずにすぐに飽きてしまう。目安は文章を読んでみて(読むというのは、いちいち辞書を使わずに、同じところを何度も辿らずに読んでいくということだ)、だいたいの意味が取れるならリスニング練習にふさわしい。

読んでもわからないものは聴いてもわからないのだ。わからないものをいくら聴いてもわかるようにはならない。何度も聴くくらいなら、その文章の単語を覚え、しっかり精読したほうが良い。

遠回りは確かに面倒だけれど、きっと役に立つ。だからこそ、大前提として自分が好きな内容のものを選ぶのが大切だ。
続く・・・
記:クラズユニック英語科主任 佐々木晋