好きなこと・やりたいことを見つけよう! 学部特集 ②人文科学系統<人文・教養学部>

前回は、「文学部」を記載しました。今回は、それぞれの学部で何を学べるのか、ざっと目を通して興味のあるものを調べる参考にしてもらえればと思います。

今回は【人文・教養学部】
人文・教養学部には、文化学系(以下⑦)、教養学系(以下⑧)、人間関係学系(以下⑨)があります。興味が出たらチェックしておきましょう。

⑦ 人文学科・文化学科など→人間として生きていくうえでのベースとなる学問が人文学。学ぶ範囲が広く、領域を超えた総合的学問。文化学は、比較文化学(異なる地域の文化の違いを研究)、文化人類学(生活スタイルや習慣を通して人間そのものを考える)、民俗学(庶民の生活文化・伝承・伝統などを研究)がある。※民俗学は史学でも可能。

⑧ リベラルアーツ・現代教養学科など→文化・社会などについて、総合的に幅広く研究。教養学は、複雑化する現代社会の様々な問題に対応するため、あらゆる学問領域を横断的に研究対象とし、人間や文化の解明を目指す学問。

⑨ 人間科学・文化構想など→「人は何を考え、どのように行動するのか」など人間にかかわる共通の関心に向かって、人間を科学的・総合的に探究する学問。「心と行動」の研究テーマであれば、人の心理が実際の行動にどのように影響するのかを研究する。

興味があったものがあれば、まずチェック。そして検索してみましょう。それが自分の人生への挑戦の第一歩となります。

記:教務部長 井尾敦